ブログ・ニュース

ニュース 転職ノウハウ 転職支援事例 ブログ 2019年09月05日(木)
面接お見送りを回避し半導体製造装置メーカーの技術職へご支援

転職前


・年収750万円 大手半導体メーカーの技術職 30代後半
 

転職後


・年収1100万円 半導体製造装置メーカーのアプリケーションエンジニア
 

ポイント


・候補者様のご経歴の希少性と高い意欲を踏まえて採用決済者を巻き込み、面接お見送りを回避
・面接官の特徴や選考のポイント等を踏まえた面接準備のお手伝いを実施
 

担当コンサルタントより


候補者様は弊社のコンサルタントが1年以上前にお会いした方で、それ以来長くお付き合いをさせて頂いている方でした。

私が担当している応募先企業より競合もしくは顧客である半導体メーカーご出身者のみを探したいという依頼を受け、当該候補者様に私からお声がけをし求人をご紹介。候補者様も以前より興味があった企業ということで面談時点から非常に意欲が高い状況でした。

候補者の転職市場における希少性、応募意欲を企業様伝えつつ推薦。その後順調に面接まで進まれ、1次面接では面接官満場一致で高いご評価を得ることが出来ました。

しかし、最終面接である社長・役員との面接では1次面接とは異なり、あまり良い評価を得ることは出来ませんでした。そこで私は候補者様のことをご評価頂いている人事並びに1次面接の面接官の方々のご協力を頂きつつ再度役員との面談の設定を提案。そこでは前回の面接での振り返りを基に私と候補者様で入念に対策を実施できていたこともあり、候補者様の本来の力を出すことができ、高い評価を得ることができました。

その後、再度社長・役員陣との再・最終面接の調整を行い、無事内定獲得に至りました。

良い結果が生まれたのは候補者様の高い志望意欲と企業様のご協力あってこそのご支援ではあったと思います。私自身、今回の様にちょっとしたボタンの掛け違いで貴重なご縁がなくなることを出来るだけ避けられる様に丁寧なサポートを心がけて参ります。