ブログ・ニュース

社員インタビュー 2019年09月01日(日)
社員インタビュー 山本威

仕事も趣味もこだわり抜く男として知られる山本にインタビューしました。


 

大学卒業→インテリジェンス、そしてリライトへ


大学で組織論を学んだこともあり人と組織に興味を持ち、総合人材サービスを行う株式会社インテリジェンスへ入社しました。

入社当初は関西支社へ配属され、転職サイト事業の立ち上げを担当することとなりました。わずか4名の組織でしたが、関西圏に本社を置く大手から中小・ベンチャーまで様々な規模・産業の企業の人事戦略、採用支援の提案活動を行っていました。忙しかったですが、とっても楽しかったのを覚えています。

その後、東京のキャリアコンサルティング部門へ異動することとなり、求職者の転職支援に携わりました。製造業やテクノロジー領域を専門としていたこともあり、より専門特化し自分自身の能力を磨きお客様に良いサービスを提供したいと考え、2017年に株式会社re-Right(リライト)へ転職をしました。

これまで法人担当として企業の採用支援に関わり、キャリアコンサルタントとして求職者の相談を受ける中で、人と組織、双方の視点を身に着けることができたと思っています。この2つの視点のバランスを大切にしながら、これからも良い仕事を続けて行きたいですね。
 

ベンチャー企業×製造業




大小様々な企業を担当している中で、人一人の採用に対するインパクトがより大きいのはベンチャー企業だなと感じるようになりました。規模の小さな企業ほど一人の採用が非常に大事になりますし、新しく採用した方が入社することによって会社がどう成長していくのかを私自身も感じ、触れることができます。

以前はベンチャーといえばIT業界が多かったのですが、ロボティクスや自動車産業に於けるCASE、モノのIoT化等、新しい潮流が日本でも”ものづくりベンチャー”を多数生み出しています。

こういったベンチャー企業が持つ技術力は世界に誇れるレベルですし、時代を牽引する力をもった新しい企業が今どんどん誕生していて、ワクワクしています。そういった勢いのある企業と日本の優秀な技術者をマッチングする様な仕事をリライトでもっと手掛けていきたいと思っています。
 

法人、個人から選ばれるエージェントになりたい


偉そうには言えないですが、自らがコンサルタントとして実現したい世界が少し見えてきた様な気がします。

以前の会社では、コンサルタントが把握しきれないほどの求人を扱っており、本当にそれが転職希望者にとってベストなのだろうかと疑問に思うこともありました。そんなことはあってはいけないんですが、企業・求人のことを詳しく理解できない為、どうしても限界があったんですね。

求人の数だけで見れば、弊社よりも大手の人材紹介会社が圧倒的に多くの求人を扱っています。そのような状況の中で、転職希望者が弊社を利用していただく意義は私達にしかできない人肌のサポートをすることだと考えています。

現在弊社が取引をさせていただいている法人は日本の産業の未来を考えたときに、間違いなくおすすめできると断言できる企業ばかりです。そしてお客様とのつながりも強く、提供できる情報は他エージェントより密度の濃い内容と言えると思います。社員同士も日々高めあい、勉強を続けています。

私は、個人の方のご転職理由やご希望をお伺いし、転職希望者に合った求人提案を心がけています。数ある同業界の企業の中でも、この企業が適しているという背景も踏まえ、お伝えすることができるという自負があります。ですので、たくさんの個人の方にお会いして、良い転職のサポートをしたいなと思っています。

法人顧客に対しては、不特定多数向けのポテンシャル採用のような求人ではなく、本当に困っているポジション、ニッチなご経験や、こちらから訴求しなければ、採用が難しいようなポジションをぜひお任せいただきたいですね。

そのような求人に対して適切な解決策を提示できる自信もありますし、必ず弊社に頼んで良かったと思って頂ける結果を出したいと思っています。
 

山本が介在するからこそ生み出せるご縁を増やす



あるベンチャー企業の案件を担当していて、企業の要望にぴったり合致する優秀な求職者の方をスカウトして接点を持ちました。その方のお話をお伺いしていると、もともと提案した企業ではなく、私が以前から知っている別の企業の方がご活躍イメージが有るなと感じました。

ただ、そこは弊社・私とは人材紹介の取引がなく、求人を頂いてなかったんです。

そこで、求職者の方に了解を頂き企業へ直接アプローチ。間違いなくその企業で活躍できるというイメージを持っていたので、自信をもって企業にも提案することができました。その会社は地方に本社を置く、ベンチャー企業だったのですが、東京支社設立をちょうど検討されていたタイミングで、人材を募集したいと考えており、まさにぴったりの人材を突然私が提案してきたので社長様も驚いていました(笑)。

その後無事に採用に至り、その企業様とは未だに親密な関係が継続しています。こんな風に私・山本が間に介在しなければ実現し得ないような転職事例を今後も増やしていきたいです。
 

休みの日は、釣りや料理に没頭




休日は自前のカヤックで釣りに行っています。ぼーっと水を眺めながら過ごす時間はとても癒しになります。また、料理も趣味で、スパイスから調合したカレーを作って友人たちに振る舞ったりしています。気のおけない仲間と過ごす時間は、あっという間に過ぎていきます。

異業種の友人の話を聞くのはとても面白いですし、仕事につながるヒントを得ています。最近は英会話の勉強をはじめました。いつか多国籍人材を集めてホームパーティーができたら最高ですね!