ブログ・ニュース

ニュース 2021年07月13日(火)
【九州・福岡ニュース】国のバイオ産業先進地に福岡・久留米が認定

■国のバイオ産業先進地に福岡・久留米が認定
https://www.sankei.com/article/20210713-7PRZGN2NJFPSTOCZILZSWAE2TM/

”福岡県が、創薬や医療などバイオ産業の成長を促すために国が認定する「地域バイオコミュニティ」に選ばれた。同県は、久留米市を中心にバイオ産業の拠点化を図る「福岡バイオバレープロジェクト」を進めており、国の支援によってプロジェクトの加速が期待される。今年4月には同市内に研究開発の新たな拠点施設も開設し、産学官が連携してベンチャー企業の育成を目指す。”


福岡県はバイオベンチャーの育成に積極的です。福岡市、久留米市にはそれぞれ九州大学、久留米大学がありますので医学・生物学系の人材も豊富ですし、関連する企業も多数ありますので、効果的な政策だと思います。

九大発のベンチャーですと、株式会社ヘリオス、KAICO株式会社が有名ですし、記事にも出てきますが、バイオバレープロジェクトが支援した企業の中では株式会社HIROTSUバイオサイエンスがよく知られていると思います。

バイオベンチャーは創業当初から多大なる研究開発費用が必要になりますし、事業が黒字化するまでが非常に大変です。バイオ産業先進地の認定によってより行政のバックアップが増えると思いますので、福岡県に更に多くの新しいバイオベンチャーが出てくると良いですね。

福岡県内に有望なベンチャーが増えれば、自然と優秀な人材も全国から集まってくると思います。最近も関東・関西圏に住む研究者やCFO候補になりそうな方から相談を頂いていますし、福岡へU・Iターンが出来るのであれば、ベンチャーでも積極的に転職を検討したいという方も多くいます。

「ベンチャー企業がたくさん生まれることによって、全国から優秀な人材が福岡県に集まってくる。そして集まってきた方々がまた新しい企業や産業を生み出していく」といった様なことが今後増えていくのではないかなと思いますし、好循環が生まれることを期待したいと思います。