ブログ・ニュース

ニュース ものづくりニュース 2021年07月12日(月)
【ものづくりニュース】5月の機械メーカー受注額 前の月を7.8%上回る

■5月の機械メーカー受注額 前の月を7.8%上回る https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210712/k10013134131000.html

”企業の設備投資の先行きを示す主な機械メーカーのことし5月の受注額は、変動が大きい船舶と電力を除いて8657億円となり前の月を7.8%上回りました。前の月を上回るのは3か月連続で、内閣府は機械受注の基調判断はこれまでの「持ち直しの動きに足踏みがみられる」から「持ち直しの動きがみられる」に変更しました。”

製造業はコロナ危機を脱しつつあると思います。採用活動に関しても積極的になっている企業が多く、一昨年並の採用数を計画している大手企業も多いです。昨年、比較的影響が大きかった様に感じる地方の中小・中堅メーカーも今年は採用を再開したいという相談を頂くことが増えています。

製造業の景気が良くなると日々の業務が忙しくなることが多いため、転職活動に時間を割くことが難しくなりますが、自社が忙しい時こそ、将来のキャリアを検討するための機会を作ってみると良いのではないかと思います。