ブログ・ニュース

ニュース ものづくりニュース 2021年06月10日(木)
【ものづくりニュース】2030年に15兆円に。車載用ECUの世界市場が拡大

■2030年に15兆円に。車載用ECUの世界市場が拡大
https://newswitch.jp/p/27555

”富士キメラ総研(東京都中央区、田中一志社長)は、車載向けECU(電子制御ユニット)の世界市場が、2030年に19年比75%増の15兆5819億円に拡大するとの予測をまとめた。自動車生産台数の増加、車の電装化や電動化、自動運転技術の向上を背景に、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)といった電動車向けECUなどの需要が拡大すると予想する。ECU構成部品の半導体は同2倍の6兆3086億円に拡大すると予測している。”

ECUの市場が15兆円を超える規模に成長し、ECUに搭載される半導体(センサやマイコン)の市場は2倍の6兆円規模になるという予測です。

自動車のハイテク化、電動化が進むことによって、搭載される車載ECUの個数は大幅に増えます。同時にECUの構成部品である半導体の需要も急激に伸びていきます。

ここ最近半導体不足に関する自動車の減産ニュースが続いていますが、今後更に半導体の供給量がボトルネックになるケースが増えそうです。車載半導体の安定供給に向けて、日本としても対策が必要になってくるかもしれません。