ブログ・ニュース

ニュース 2021年03月12日(金)
【ものづくりニュース】「駅そばロボット」アームが2本が能力は3倍に!

「駅そばロボット」アームが2本が能力は3倍に!
https://newswitch.jp/p/26296

”コネクテッドロボティクス(東京都小金井市、沢登哲也社長、03・4520・5786)は10日、JR東日本の海浜幕張駅(千葉市美浜区)のそば店に設置した新型の「駅そばロボット」を報道陣に公開した。2020年3月に導入した東小金井駅(東京都小金井市)の店舗に続くもの。東小金井店はロボットのアームが1本だったのに対し、海浜幕張店は2本。処理能力を従来の毎時40食から同150食と3倍強に高め、人の乗降が多い混雑駅でも対応できるようにした。”

コネクテッドロボティクス社は「調理をロボットで革新する」をミッションにたこ焼きやソフトクリームのロボット等を作っているベンチャー企業です。立ち食いそば屋さんの様に「速い、安い、うまい」が重視されるお店にとってロボットに依る自動化は相性が良い気がします。導入コストやロボットの設置場所(狭い為)の問題等がありそうですが、今後も更に広まりそうな予感がします。そのうち、ロボットしかいないお店も出てきそうですね。