ブログ・ニュース

社員インタビュー 2019年09月12日(木)
社員インタビュー 山崎綾

会社の縁の下の力持ちとして活躍しながら、人材紹介の仕事もきっちりとこなす山崎にインタビューをしました。



 

あらゆる人にとって必要なサービスを提供したいと考え人材紹介へ


昔から人のためになることを自ら考えてやることが大好きで新卒で入社した会社では営業職に就きました。その時はお客様のためになることができそうというシンプルな想いだけで決めました。

ただ、その会社は決まったモノを売るサービスだったため、お客様への提案の幅が限られていたこと、扱う商材がどちらかというと嗜好品よりだったことから、より多くの人のためになれない物足りなさを感じるようになってしまい、「職を選ぶ」という誰にとっても必要なことであり、それをサービスとして提供している人材紹介の会社へ転職することを決めました。

そこではまずはアシスタント職からスタートしました。キャリアアドバイザーのアシスタントとして多くの顧客と接点を持ち、求職者の方の考え方や、仕事観に数多く向き合うことができたことはとても良い経験だったと思います。

アシスタントを経験した後、自ら希望してキャリアアドバイザーに職種転換しました。私はキャリアアドバイザーとして「求職者がどうやったら今よりもっとやり甲斐を感じながら楽しめる職場環境に転職して頂けるか」ということを常に意識しながら仕事をしていました。

というのも、人材紹介をやっていると転職先を見つけた方が短期間で退職してしまうことがどうしても発生してしまうんです。私はそれが嫌だったので、とにかく求職者の方にとってベストな環境を一緒に探すことに拘ってやっていました。だからこそ、この仕事を初めて現在までこの私経由の転職者で早期退職者になった方が”ゼロ”であることは私にとってこだわりであり今後も維持していきたいと思っています。
 

担当顧客とじっくり向きあえる環境で転職支援がしたい





大手のキャリアアドバイザーは毎月何十人と担当顧客抱えながら仕事をしています。その中でいかに1人でも多くの方を早期に転職成功へ導くかというのがメインのミッションです。

物理的にすべての方に同じぐらい時間を割くことは難しく、その方の転職意欲などによって、対応できる幅に限界が生じます。私はこの状況に次第に違和感をおぼえるようになりました。

転職という人生の転機に関わる身として、一人ひとりにじっくり向き合いたい、そんな仕事ができる環境で働きたいと考えるようになったのです。

また、出来上がった仕組みに従って定形だった転職支援をするのではなく、自らの意思をもった求人のご提案をしたいという気持ちもありました。

大手エージェントは求人数は多くても一つ一つの求人の中身を詳細に把握することは法人担当が分かれていることもあり難易度が高いんです。お客様に聞かれた企業情報について即答できないこともあったりして、徐々にストレスになってしまっていました。

それであれば、自ら法人・個人両方を担当することができ、顧客支援に集中できる会社で、価値発揮したいと考え、リライトに入社を決意しました。
 

両面エージェントだからできる転職支援を増やすこと




re-Rightに入社して、法人・個人両方を一貫して担当するようになり、人材紹介業の価値をより感じるようになりました。

最近は求人数も増えてきているということもあり採用に困っている企業様も多いですし、転職希望者の方も選択肢が多すぎて逆に苦労している印象を受けます。

そんなときに私達の様なエージェントが質の高い情報提供を行い、良いマッチングが実現するとお客様はとっても喜んでくれます。

つい最近も、ずっと採用に難航していた企業様に対して人材をご紹介したところ「非常に合致度の高い方をご紹介頂き驚いています。ありがとうございます。」と感謝の言葉を頂きました。その会社は地方に拠点を持つスタートアップ企業で、将来性がありながらも、知名度の低さから採用活動に苦戦している会社でした。

そういった企業様の魅力を引き出し、適切な人材をスカウト出来るのはやっぱり私達の様に業界に特化していて専門性がある両面のエージェントだからこそ出来る良い仕事だなと感じますし、これからもどんどんこういった仕事をしていきたいですね。
 

情報を全て伝えた上で企業・候補者にベストな選択をして頂くこと


私がコンサルタントとして一番大事にしていることは、企業、候補者双方に対して、必要とされているであろう情報を余すことなくお伝えすることです。

企業には候補者の方の思考性や転職背景、実現したいこと、この方を採用することによってどのような影響が見込まれるのか、しっかりとヒアリングし情報提供しています。

候補者の方に関しても、事実をそのままお伺いするのではなく、それに至った背景、なぜそう感じられるのか、表面だけの情報ではなく、その方の本質的な課題や、悩みを解明し、少しでもフィードバックできるように意識をしています。

私は双方にベストな選択をして頂きたいので、メリットもそうですし、デメリットと思えることもきちんと伝えています。

転職エージェントというとなんとなく「転職をさせる仕事」だと思っている方も多いと思いますが、私は全くそんなことはありません。お互いにとってベストマッチングになるように私が知りうる情報はすべてお伝えして判断して頂いていますし、ミスマッチだと思ったら正直に私の意見を伝えています。

リライトの社員全員が同じ様な考えを思っていますので、そこは本当に仕事がやりやすいですし、いざとなれば皆から必要な情報が集まってきます。そういう環境で働けるのは私にとってはとても有り難いなと感じています。
 

プライベートは友人と楽しくホームパーティーを




学生時代から料理教室に通っていて、食べることが大好きです。休みの日はパンやケーキを作りに教室に通ったり、家に友人を招いて、食事会を行っています。

同世代の様々な職種の友人とざっくばらんに美味しいものを食べてお酒を飲んで、とても楽しい時間を過ごしています。また、旅行に行くと常にその土地の名産を必ず食べるようにしています。全国のご当地グルメを制覇することが夢です!