ブログ・ニュース

社員インタビュー 2019年09月10日(火)
社員インタビュー 岩村正人

一見クールに仕事をしている様に見えながらも実は一番熱い想いを持っている岩村にこの仕事にかける想いをインタビューしました。


 

インターンで人材ビジネスの面白さに気づく

 


大学時代は経済学を学んでいたこともあり、就職活動時はまずは金融業界、コンサルティング業界等を中心に見ていました。

人材業界に関しては人材紹介会社のインターンシップに参加して世の中への提供できる価値の大きさに気づき、いつの間にか第一志望になっていました。

いくつかの企業を受ける中で、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社が決まり、配属先が人材紹介ビジネスだと知ったときはとても嬉しかったです。インターシップに参加しているときに一番やりたいと思ったのが人材紹介だったからです。
 

 

自分だからこそできる仕事に拘るからこそ楽しい

 


インテリジェンスでは法人営業と転職希望者の支援を行うキャリアアドバイザーの両方を経験しました。業界は製造業を担当していて、法人営業のときは誰もが知っている大企業から中小企業やベンチャー企業まで幅広く担当していました。

営業をやっているときは大手企業よりも中堅・中小企業の採用支援にやりがいを感じていましたね。優れた技術力を持っているのに採用に苦戦している企業、隠れた優良企業の魅力を転職希望者に訴求し、自分だからこそできるマッチングを行って、企業が求める人材をご紹介することが楽しかったです。

キャリアアドバイザーでもそれは変わりませんでした。私がお会いした転職希望者様の魅力を私なりに引き出し企業様にご紹介する。それによってご縁をつなぐことができると、やっぱりこの仕事は楽しいんです。

その気持はリライトに入った今も変わらないなと思います。
 

 

質の高い転職支援を自ら行いたい

 




人材紹介を続けていく中で自分のやりたい「私が介在するからこそできる仕事」を一番実現できる環境はどこだろうと考えるようになりました。

インテリジェンスは基本的には分業体制で、法人営業とキャリアアドバイザーが別々に業務を行っています。大手の場合は常にたくさんの求人依頼が企業様から来ますし、転職希望者の方も毎月数万人単位で登録に来られます。

だからこそ分業体制を敷いて効率を追求していく必要があるのですが、その仕組の中で自分らしい仕事を徹底していくというのはどうしても少し難しくなってしまいます。

もちろん出来ないことはないですし、大手でも素晴らしい仕事をしている方はたくさんいます。ですが、私は丁寧な仕事ができる環境、介在価値に拘った仕事ができる環境を探したいなと思ってre-Right(リライト)への入社を決意しました。元同僚も含め、私のこの考えに共感してくれる人が多かったのも決め手ですね。
 

 

人材紹介の仕事は奥深く楽しい

 


リライトに入社してからは、自分のやりたかった仕事ができていると感じます。私が大好きな製造業のお客様に日々お会いすることが出来ますし、同じ想いを持つ仲間と働けてやりたいことが出来るというのはこの上ない喜びです。

少し大げさですが、これからは私がいなければ生まれなかった様な事例をもっともっと増やして行きたいですね。

企業様にとって採用難易度が高く困っていらっしゃる様な求人を私が適切な要件定義を行い、採用すべき人材にお声がけをしていく。求職者の方にとっては、数ある企業の中からその方にとって最高の選択肢を一緒に見つけていく。

企業、個人の方に対して、私が間に入って最適な人材および転職先をご紹介し、それを実現すること、まさにこれが人材紹介の醍醐味であり、自分の介在価値だと思うんです。

人材紹介は本当に奥深いです。新卒のときにこの業界に出会えてよかったと、心から思っています。
 

仕事終わりは野球観戦などなど




休日は友人とプロ野球観戦や、家族で動物園、水族館によく行っています。飲みに行くことも多いですね。食べることが大好きなので、美味しいお店を探して食べに行って、隠れた名店の記録をつけたりしています。人と話すことで気付かされることや学ぶことが多いなと感じる仕事をしているので、誰かと何かを共有したり、一緒に体験したりすることはとても好きですね。最近は一人の趣味も見つけようと自転車の購入を検討中です。一人でじっくり自分に向き合う時間も今後はとっていきたいです!