ブログ・ニュース

ブログ 2019年05月10日(金)
すべての人が心から安心して、どこへでも自由に移動することができる社会

最近の交通事故のニュースを見て、心を痛めている技術者は多いと思う。

自動車は殺人兵器だという人もいるけど、開発している人たちは当然ながらそんなことは思っておらず、「この世から事故をなくしたい」と心から願っているはず。

https://www.honda.co.jp/tech/auto/safety/

”本田宗一郎は、1970年代から「積極安全」という事故を未然に防ぐ考え方で幅広く取り組んできました。日本で初めてとなる安全運転の普及活動も展開し、若者にオートバイに乗ることを止めようとする大人たちに、「乗らせないのではなく、事故をしないように正しい乗り方を啓蒙していくことが正しいのだ」と訴えてきました。こうした安全運転普及活動は、今では幅広い年齢層を対象に世界に広がっています。”(上記HPより抜粋)
 

今、宗一郎さんが居たら「高齢者に乗らせないのではなく、事故らない、もしくは事故が起きても被害者を一切出さない車を作ることが僕らの使命だ」と言うと思います。
 

まだまだ技術は追いついてないけれど、このHPにある通り、”すべての人が心から安心して、どこへでも自由に移動することができる社会”になって欲しいと思います。