ブログ・ニュース

転職ノウハウ ブログ 2018年04月21日(土)
転職エージェントが転職活動を勧める本当の理由

初めて転職を検討されている方に多いのが、
「現状には満足していないが、転職というとハードルが高いように感じる・・」とのお言葉。
しかし、転職活動を始めるだけでは、「転職する」ことにはなりません
選考を受け、内定をもらい、入社しますと回答して初めて「転職」になるのです。

転職エージェントに登録をしてみると、「転職活動を始めてみましょう」と連絡が来ることがあります。
それは、「転職しましょう」という意味ではなく、「活動をしてみましょう」というメッセージです。
勧誘だと警戒される事もありますので、ここで誤解を解きたいと思います。

活動をしてもらいたい理由には、大きく3つあります。
ひとつずつ解説させていただきますね。

■外の世界を知っていただきたいため
学生から社会人になる時、あまり選択肢がなかった方もいらっしゃるかと思います。
また、たくさんの選択肢から現職を選ばれた方もいらっしゃるでしょう。

ただ、一社しか知らないからこその不安というのが、数年、数十年経って、「このままこの会社にいて良いものか?」と疑問になるのだと思います。これは誰しもが一度はぶつかる経験です。

そんな時は「井の中の蛙大海を知らず」にならないよう、一度外の世界を覗き見てみることをお勧めします。

転職活動を始めると、様々な求人に出会います。同じ業界、同じ職種でも、会社によってのカラーがあり、「そんな仕事があったんだ!」と新たな発見があると思います。

■自身の置かれている環境、価値観を見つめ直していただくため
他の世界を見ると、自然と今の世界と比較をしたくなるのが人間です。
「やっぱり自分の会社はよくないな」と感じることも、「今の環境は恵まれていたんだ」と気づくこともあります。また、たくさんの求人を眺めながら、「そういえば昔、こんな仕事がしたかったんだよな」であったり、「気がつくと●●という単語が入っている求人ばかりに目が行くな」ということもあります。
学生時代の仕事を選ぶ軸と、社会人を経験してからの仕事を選ぶ軸、あなたも変化しているのではないでしょうか?

そして、「軸」は一言では片付きません。

人それぞれ、希望条件も異なれば、いくつかある希望の優先順位も異なります。始めは年収が上がりそうな求人を探していたが、気がつくと仕事内容で求人を探していたり、とは言っても勤務地も重要だし・・

と、自身の中での希望条件の優先順位にも変化が現れると思います。
また、仕事と切っては切り離せないプライベートとの相談にもなります。ご家族との話し合い、今まで聞いたことのなかった旦那様/奥様のご希望など、転職活動を進める中で、今の自分、そして自分と関わりのある人や物事を見つめ直す良いきっかけとなると思います。

■明るい未来に向かって進んでいただきたいため
自分について、周囲について、新たな発見を手に入れたら、今度は「選択」することが求められます。
興味を持った会社をとことん知るため、選考に進むのもよし、「やっぱり今の会社で頑張ろう」と留まるのもよしでしょう。

どのような選択肢を取るにしても、重要なのは”前向き”であることです。「何となくよくわからない会社に行くのはやめよう」と現職に留まるのはNG。きっと数日後、下手したら数時間後には「もっといい仕事ないかなー」とつぶやく事になるからです。

 

このように、私たち転職エージェントは、
あなたに今を見つめ、前向きな未来を選んでいただきたく、転職活動をお勧めしております。
きっとこの記事を読んでくださっている方は、心の奥底では今の自分に不安や疑問を少なからずお持ちの方でしょう。

私たちにご相談をいただければ、きっと有意義な情報提供ができるはずです。
是非お気軽にご相談ください。あなたからのお問い合わせを、心よりお待ちしております。